手術・治療のご案内

  1. トップ
  2. 手術・治療のご案内
  3. 慢性難治性疼痛
  4. 手術について:SCS

SCS | 慢性難治性疼痛の手術

・中・SCS:脊髄刺激療法

慢性疼痛治療のひとつである脊髄刺激療法は、脊髄に微弱な電気を流すことにより、慢性の痛みを和らげる治療法です。この治療では試験的に刺激を行い、効果が確認された場合に、刺激装置など機器一式を植込みます。患者さん自身が刺激装置を操作し、いつでも自分で痛みをコントロールすることができるようになります。

刺激装置を体内に植込み脊髄に微弱な電気を流します

SCSをご希望の方

以下までお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP

PAGE TOP