手術・治療のご案内

  1. トップ
  2. 手術・治療のご案内
  3. 頚椎椎間板ヘルニア
  4. 手術について:PECF,MECF

PECF,MECF | 頚椎椎間板ヘルニアの手術

軽・中・重PECF,MECF:内視鏡下頚椎椎間孔拡大術

7~16mmの小切開で経皮的に内視鏡を挿入し、神経を圧迫している骨、靭帯、変性椎間板、椎間板ヘルニア等を取り除き、神経の通り道である椎間孔を拡大する手術です。
肩から上肢にかけての頑固なしびれ・痛みが軽減されます。

7mmの穴を開け神経の圧迫を除去
細くなった神経が太く広がっているのがわかります

PECF,MECFをご希望の方

入院案内をご確認いただき、以下までお問い合わせください。

入院案内ページはこちら

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP

PAGE TOP