入院案内

  1. トップ
  2. 入院案内
  3. 入院について

入院について

入院準備

入院手続きに必要なもの

  • 入院申込書…申込書には保証人の署名捺印を確認の上、提出下さい。
  • 手術同意書…サインを確認の上、提出下さい。
  • 差額病室使用同意書…個室使用時
  • 健康保険証 ※健康保険証等の更新・変更があったときは、速やかに届出下さい。
  • 診察券
  • 限度額適用認定証
  • 公費負担医療証書等
入院手続きに必要なもの

70歳未満の方 入院前「限度額適用認定証」

1ヶ月の医療費の自己負担額を、一定額以下に留める制度です。
入院前に下記の申請窓口で「限度額適用認定証」の発行を受けてください。
自己負担限度額は、医療費、年齢、収入に応じて異なります。
ただし、食事代や差額ベット代等の自己負担額は対象外となります。

申請窓口

国民健康保険 各市町村国民年金課
社会保険 健康保険組合、保険給付課等

入院中に必要な持ち物

衣服類

寝巻・下着・靴下・バスタオル・タオル等を入院日数に合わせて数枚ご準備ください。
手術着一式は病院より準備致します。但し、手術用下着(オムツ又はT字帯)には実費で300円の料金を頂きます

入院中に必要な持ち物

食事用具

箸・スプーン・フォーク・湯呑み・は食事時に付きます。

入院中に必要な持ち物

洗面用具

日常使用する物をご準備ください。ドライヤーは無料貸出致します。

例)歯ブラシ・ヘアブラシ・ティッシュペーパー・髭剃り・化粧品・コンタクトケースと保存液・メガネ・メガネケース・入れ歯ケース・補聴器ケース・携帯充電器等

入院中に必要な持ち物

その他

  • 現在服用中のお薬とお薬の説明書、お薬手帳

    ※持参薬は、入院日数より1週間程多めにご持参ください。

  • 室内履き(すべりにくいスリッパ、履きなれた運動靴等)
入院中に必要な持ち物

病院にて有料で準備できる物のご案内

下記の物は有料にてお渡ししております。

洗面用具 スリッパ ティッシュ箱 リハビリパンツ オムツ 尿取りパッド
400円 200円 80円 300円 300円 50円
病院にて有料で準備できる物

※洗面用具セット内容(歯ブラシ、歯磨き粉、ひげそり、綿棒、ヘアブラシ)

下記の物は有料にてレンタルしています。

パジャマ ガウン バスタオル フェイスタオル
300円/1日1回 800円/回 150円/1枚 100円/1枚
病院にて有料で準備できる物

個室使用の場合下記物品を病棟でご用意致します。(別途料金を頂く事はありません)

  • 洗面用具
  • ティッシュ
  • パジャマ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 手術用下着
  • お水

希望時にお茶、スリッパ、ガウンをお渡しします。

※病衣借用申請書が必要になります。詳細は入院後に説明致します。

入院手続き(入院当日)

  • 事前にご連絡した入院時間までに、1階総合受付に前項入院手続きに必要なものを提出して下さい。
  • 手続き終了後、病室へ病棟スタッフがご案内致します。
  • 病室準備の都合上、病室へのご案内をお待たせする場合があります。
  • 何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
入院手続き

入院中

持ち物の管理について

  • 持ち物の整理は床頭台とベッドサイドロッカーをご使用ください。
  • 貴重品は貴重品ボックスまたは鍵のかかるロッカーに入れ必ず鍵をかけ、鍵は常時身につけてください。
  • 盗難・紛失・破損に関しましては、一切の責任を負いかねます。自己責任のもと、鍵の管理を含め厳重にご注意下さい。また、多額の現金はお持ちにならないでください。
  • 持ち込み品について次のものは持ち込みをお断り致します。
  1. 楽器その他の音の出るもの、酒等のアルコール類、動物(ペット)
  2. たばこ、ライター(敷地内禁煙のため、状況によりナースステーションでお預かりする場合があります)
  3. 湯沸かしポット(談話室に給湯出来るウォーターサーバーが設置してあります)
持ち物の管理について

食事

朝食 昼食 夕食
7:30頃 12:00頃 18:00頃

手術後は、術後食の献立となります。食事は病室まで配下膳致します。

食事

起床と消灯

起床 消灯
6:00 21:00

起床時間前及び消灯時間後は、テレビの音量等を控えめにお願い致します。

起床と消灯

入浴・外出・外泊

  • 入浴は、病棟スタッフより説明があります。
  • 一時帰宅等外出・外泊を希望される場合は、主治医の承認を受けて許可申請書を提出して下さい。もし、予定時間に病棟に戻れない場合は看護師詰所までご連絡下さい。

付添について

入院中の生活援助は、看護師・看護助手が実施しております。
患者様の病状その他特別の場合はご家族の宿泊をお願いする場合もあります。(個室ではない場合、付添の宿泊は出来ません)

院内設備について

院内の備品は大切に使用してください。

ナースコール

看護師に御用の方は、ナースコールでお知らせください。
トイレ・浴室にもナースコールがあります。ご気分が悪くなったときなどにご利用ください。

ナースコール
テレビ・冷蔵庫

テレビ・冷蔵庫は各ベッドサイドに設置してあります。
冷蔵庫内はいつも清潔に心がけてください。
退院の際には、お忘れ物のないようお帰りください。

※使用に別途料金が発生する事はありません。

テレビ・冷蔵庫
談話室
  • 新聞・雑誌・小説等が置いてあります。読み終わりましたら元の場所に御戻しください。
  • お水・お湯の出る無料ウォーターサーバーが設置してあります。
  • 飲料用自動販売機が設置してあります。
公衆電話
  • 1階正面入り口、待合ロビーにありします。
  • タクシー直通電話も設置してあります。
  • 退院の際には、お忘れ物のないようお帰りください。
公衆電話
インターネットについて
  • インターネットを使用する場合、病室によって無線と有線のどちらかになります。
  • 設定方法は病室内の冊子に説明があります。
  • パソコン本体の貸出は行っておりません
インターネット
洗濯について

病棟に洗濯機、乾燥機が設置してあります。使用には別途料金がかかります。

洗濯 1回200円
乾燥 30分100円

洗剤は無料でご用意しております。
必要時にご案内しますので、病棟スタッフまでご連絡ください。

洗濯について
災害等緊急時について
  • 非常口・避難経路は床頭台引き出しにある冊子、病棟図面で予めご確認ください。
  • ご入院中の災害等の時は職員の指示に従って避難してください。
その他
  • 売店はありません。
  • 1階に喫茶室があります。メニューはナースステーションにあります。
喫茶室 櫻どおり
営業時間 8:30~17:30
ラストオーダー 17:00

病室紹介

一般病床19床(個室9床、2人部屋2床、3人部屋2床)
個室は差額ベッド料1日4万円を頂いております。

有床診療所入院基本料
看護配置加算1 当診療所では、看護職員の数が6人以上(看護助手2人を含む)で勤務しています。
夜間看護配置加算2 当診療所では、夜間の看護職員として1~2名(看護師又は准看護師)が勤務しています。
医師配置加算1・夜間緊急体制確保加算 当診療所では、夜間も院長を含め、下記7人の医師の内1人が当直をし、緊急時に常時対応可能な体制を確保しています。
  • 伊藤不二夫(常勤 / 院長)
  • 柴山元英(常勤 / 副院長)
  •   
  • 中村周(常勤)
  • 山田実(常勤)
  • 星尚人(常勤)
  • 田口弥人(常勤)
  • 三浦泰志(常勤/東京腰痛クリニック院長)

入院中の他医療機関の受診について

入院中に持参薬が不足したり、他院の予約が重なっている場合は、当院医師または看護師へお知らせください。
当院で処方(診察)可能であれば、処方(診察)いたします。
もし、当院で処方(診察)出来ないと主治医が判断した場合は、受診先の医療機関と当院で医療費の支払い方法等の調節を行う必要がありますので、必ず事前にご相談ください。

入院中の他医療機関の受診について

注意事項とお願い

入院中は、下記項目を守ってお互いに気持ち良く過ごせるようご協力ください。
注意事項を守れない方、他人に迷惑な行為をした方は退院して頂く場合があります。

  1. 入院中は医師、看護師等の指示に従ってください。
  2. 喫煙、飲酒は固くお断りしています。
  3. 暴力、暴言、セクシャルハラスメントはおやめください。
  4. 患者様の病状及び当院の都合によりお部屋の移動をお願いする場合がございますので予めご了承ください。
  5. 手術後、ご本人様の運転での帰宅は原則禁止です。
  6. 予防接種を予定されている方は、手術予定日2週間前までにお済ませください。
  7. 他の医療機関での診察を受けられた際、また現在治療中の病気について、治療内容や内服内容に変更があった場合は必ずご連絡ください。(風邪や歯の治療も含みます)
注意事項とお願い
 

入院費用・退院のご案内

入院費用は、手術・投薬・検査・食費・寝具類を含めて健康保険で定められた金額です。
入院費は、退院される前日までにお支払いの概算をお知らせ致します。退院日に1階総合受付にてお支払い下さい。
なお、当院休診日(木・日・祝祭日)に退院される場合、退院前日にご精算となります。
退院は、8:30~9:30の間にお願い致します。
※ご不明な点は、病棟看護師又は受付へお尋ねください。

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP

PAGE TOP