外来案内:ペインクリニック

  1. トップ
  2. 外来案内:ペインクリニック

ペインクリニック

ペインクリニックとは、痛み(=ペイン)を専門に治療する診療科のことです。

整形外科では骨・筋肉の病気や怪我、内科では内臓の病気を扱うように、ペインクリニックでは「痛み」を扱います。
原因不明の長引く痛み、整形外科などでの治療で効果がみられない痛み、手術後の根強い痛みなど、原因や病気に関わらない幅広い痛みに対応します。

もともと麻酔の応用から始まった学問であることから麻酔科医が担当することがほとんどで、当院においても常勤の麻酔科医がペイン外来を行っております。

実際の治療では、専門的な知識を活かして薬物療法や神経ブロック療法などを用い、痛みの緩和を目指します。また、内視鏡を用いた手術(エピドラ)や、体内に電極を埋め込み痛みを抑える手術(SCS)なども行っています。

お気軽にお問い合わせください

(電話口で「骨粗しょう症外来」とお伝えください)

PAGE TOP

PAGE TOP