当グループについて

  1. トップ
  2. 当グループについて
  3. 医師紹介

医師紹介

顧問《クリニカルリサーチアドバイザー》

国分 正一
(こくぶん しょういち)

略歴

  • 東北大学医学部卒
  • 東北大学整形外科教授
  • 日本整形外科学会 会長
  • 日本脊椎脊髄病学会 会長
  • 日本整形外科学会 副理事長などを歴任

東北大学 名誉教授、日本脊椎脊髄ドック協会 監事

ご挨拶

この度、伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック並びに東京腰痛クリニックの特別顧問に就任し、東京においては毎週水曜日の診療を担当することになりました。 脊椎精密検査と私が研究開発したK点診察・ブロック法を通じて、脊椎(背骨)に関する悩みや不安に対し専門的にお応えして参ります。

頑固な首いた・肩凝り・頭痛、腰痛、坐骨神経痛、手足のしびれ、歩行の不自由、首・背中・腰の変形などが、脊椎の異常や脊髄・神経根の障害によって生じます。他方、筋肉の緊張の異常による場合も少なくありません。 脊椎精密検査では、MRI・CT・レントゲンの画像検査のみならず、専門医師による脊椎・神経・筋の総合的な診察を行って、症状の原因を探り、特定します。

治療には、後頭部の直下にあるK点に局所麻酔剤を注射するK点ブロックが首の寝違いやぎっくり腰をはじめとして、難病といわれている線維筋痛症、あるいは頚肩腕症候群、むちうち症などにも有効です。

それ以外の方法、特に手術が必要な場合には、小さな切開で身体への負担が少なく、短期間の入院で復帰できる内視鏡脊椎手術を含めて、望ましい手術法をご説明いたします。

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP

PAGE TOP