当グループについて

  1. トップ
  2. 当グループについて
  3. 医師紹介

医師紹介

伊藤 不二夫(いとう ふじお)

医療法人 全医会 理事長
伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック 院長

患者様へのメッセージ

医療法人 全医会は、平成9年の開業より、せぼね(脊椎)治療を中心とした医療を行い、全国からご来院くださる皆様からのご支持と多くの大学病院・総合病院の医師先生方からのご指導・ご協力を賜りまして、当地において実績を積むことができました。皆様に改めて厚くお礼を申し上げます。誠にありがとうございます。

全医会グループの行う手術法は、切開が小さく、身体の負担を極力抑えるものです。

私どもは、この手術法の普及に向けて、世界中から医師を集めた学会の主催、研究・論文発表などの学術的取り組み、医師教育などを積極的に行って参りました。

今後もこれらの活動を通じて、日本の医療の質向上に貢献して参りたいと存じます。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴

  • 昭和46年 名古屋大学 医学部 卒業
  • 昭和48年 名古屋大学医学部大学院で神経内科学を専攻
  • 昭和50年 中部労災病院整形外科医長として手術技術修得
  • 昭和55年 名古屋大学病院理学療法部副部長としてリハビリ診療
  • 昭和60年 犬山中央病院で副院長兼整形外科部長として13年間、腰痛治療(手術・経皮的髄核摘出術)に専念
  • 平成9年1月 全医会 伊藤整形・内科クリニック(2010年8月より伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック)院長。
  • The 1st & 2nd World Congress of Minimally Invasive Spine Surgery & Techniques (WCMISST)のNational Commitee Memberとして世界の最小侵襲脊椎手術の役職として活躍
  • 世界の最先端技術を積極的に取り入れ、経皮的内視鏡下ヘルニア摘出術(頚椎・腰椎)、経皮的脊椎圧迫骨折増幅術等を専門とする最小侵襲脊椎手術 Minimally Invasive Spine Surgery(MISS)の日本での導入者として活躍
  • 藤田保健衛生大学 脳神経外科学講座 脊椎外科・客員教授として任命され、教育職として脊椎外科医の指導にも専念
  • 2nd ISMISS Congress in Turkeyのfacultyとして最小侵襲脊椎手術の役職を果たす
  • 3rd Congress of The Indonesian Spine SocietyのInternational Faculty Memberとして国際的にも幅広く責務を果たす
  • 第2回最小侵襲脊椎手術・アジア国際会議2nd ACMISST ( The Asian Congress of Minimally Invasive Spine Surgery & Techniques )が2013年3月に愛知県犬山市にて開催されました。全医会グループ理事長の伊藤不二夫が会長を務めました
  • Pacific Asian Society for Minimally Invasive Spine Surgery 太平洋 アジア最小侵襲脊椎外科学会の評議員board member日本代表の一員となりました
  • 日本脊椎脊髄ドック協会の事務総長として「せぼねドック」の市民啓蒙活動を積極的に行う
  • The 1st ISMISS Asia-Japan combined with the 10th memorial MISS Summit Forumを大阪市立大学中村博亮教授と合同開催予定 2017年3月17~18日
  • The 2nd ISESS (International Society of Endoscopic Spine Surgery) の会長として2018年に開催(副会長は千葉労災整形外科山縣正庸部長)予定
  • 2017年10月、世界最大病院の中国鄭州第一付属病院(7,000ベッド)整形外科客員教授に就任。
    特に内視鏡脊椎手術分野での日本の最高峰水準技術を伝達紹介する大役を担う。中国若手医師の育成に尽力を尽くし、医学分野での中日友好を約束。

学会認定専門医など

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 医学博士
  • The 2nd Asian Congress of Minimally Invasive Spine Surgery & Techniques(ACMISST)(第2回最小侵襲脊椎手術アジア国際学会) President(会長)
  • The 1st & 2nd World Congress of Minimally Invasive Spine Surgery & Techniques (WCMISST) National Committee Member(日本代表役職)
  • 日本脊椎脊髄ドック協会 事務総長
  • 最小侵襲脊椎手術フォーラム 代表世話人
  • PASMISS ( The Pacific and Asian Society of Minimally invasive Spine Surgery ) の評議員board member
  • WCMISST ( World Congress of Minimally invasive Spine Surgery and Techniques ) の評議員board member

アルバム

2009年 WENMISS(世界内視鏡ナビゲーション最小侵襲脊椎手術学会)で最優秀論文の賞を授与しました。

2010年10月 中国済南国際脊柱外科学術会議にて特別招聘講演を行う。

2013年3月 第2回ACMISST(最小侵襲脊椎手術アジア国際学会)にて会長を務める。

国際椎間板治療学会(フランス)での発表

池口恵観最福寺法主と医学と伝統思想について語る

2010年4月 中国青島での山東省低侵襲脊椎外科特別招聘講演

2010年6月 中国重慶での中華医学会第4回低侵襲骨科学術大会で特別招聘講演後

2011年5月 第1回低侵襲脊椎手術アジア大会にて第2回アジア大会会長に選出決定される

2011年7月 内蒙古自治区Hohhotでの特別招聘講演

2011年9月 山東省青島での特別招聘講演

2015年5月9日 北京での特別招待講演:困難症例に対する内視鏡の得意点

2016年6月17日 第7回中国低侵襲脊椎外科学会 特別招聘講演

2017年、世界最大病院の中国鄭州第一付属病院(7,000ベッド)整形外科客員教授に就任。

鄭州第一付属病院骨科(整形外科)講座教授を通じての客員教授認証式

教育活動

  • テレビ朝日、中京テレビ、CBCラジオ等での健康相談出演
  • 医師会での100回以上にわたる医学研究会講師
  • 全国針灸・接骨師・整体師への教育講演
  • 全国の脊椎外科医に対し、PELDの教育・啓蒙活動を年数回行なう

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP

PAGE TOP