犬山市の皮膚科 清水由起乃

0120-000-568受付時間:9:00-11:30/14:30-16:30

美容皮膚科

診療内容

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、皮膚に弱い酸を塗り、古い角質を剥がす事で、新陳代謝を促します。すると肌のキメが細かくなり、くすみも取れて透明感が出て化粧のりも良くなります。サリチル酸マクロゴールによるピーリングは肌への刺激が少ないので、ニキビ肌にも使用できます。施術後は紫外線の影響を受けやすくなっている状態なので、日焼け止めをしっかり塗って肌をガードしましょう。

イオン導入

文章なし

シミ(老人性色素斑、ADM、雀卵斑、肝斑) ~シミには色々なものがあります~

顔にできる茶色や灰色の「シミ」と一口に言っても、実際は様々な疾患が存在します。

1.老人性色素斑

シミの代表格です。これまで浴びてきた紫外線の蓄積や加齢によって、30代頃から現れます。頬、額、こめかみ、手背などの露光部にできる薄茶色~濃い茶色の斑です。当院のルビーレーザーや複合治療機器XEOで治療可能です。

2.ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

20歳頃から頬、額、目の下などにできる灰色~褐色の斑です。女性に多く、加齢・紫外線による光老化、過剰なスキンケア、遺伝性などが疑われています。当院のルビーレーザーで治療可能です。

3.雀卵斑(そばかす)

遺伝性が疑われており、女性に多く、学童期に顔の中心部あたりにできる数ミリ大の褐色斑で、日光照射で増悪します。当院の複合治療機器XEOで改善可能ですが、そばかすの性質上、再発は避けられません。

4.肝斑

30代頃から頬、額、鼻の下などにできるもやもやした薄茶色の斑です。更年期、妊娠、ピル服用中など女性ホルモンのバランスの乱れ、紫外線や擦り過ぎなど刺激も関係しているようです。当院では内服治療としてトランサミン、外用治療としてハイドロキノンをお勧めしており、レーザー、光治療は行っていません。

ルビーレーザー(The Ruby nano_Q)


Qスイッチルビーレーザーを導入しました(7月より開始します)。Qスイッチレーザーには、ルビーの他、ヤグ、アレキサンドライトがあります。その中でもルビーは周囲の正常組織を損傷することなく、最も選択的かつ効果的にシミの治療が可能です。また、この機械はレーザーのパワーにむらが少なく、照射部に均等な効果を出すことが出来るという点で、他のQスイッチルビーレーザーよりもはるかに優れていると評価されています。

美顔・フェイシャル:XEO

XEO(ゼオ)を導入しました(7月より開始します)。ハンドピースを交換することで、光、赤外線、レーザーによる美容治療ができる、米国キュテラ社製の複合機です。
肌の様々な悩みに対してこの機械ひとつで総合的にアプローチができるので美肌・お肌の若返りが期待できます。

ハンドピース:Genesis(ジェネシス)

肌の表皮層を熱エネルギーで刺激して、毛穴の開き、くすみ、小じわ、赤ら顔等を改善します。コラーゲンも増えるので肌のキメが整いハリが出ます。またピーリング効果によりニキビ・ニキビ跡にも効果的です。

ハンドピース:Limelight(ライムライト)

日本人の肌色に合わせて開発された美白機器です。比較的痛みが軽く、しみやそばかすに高い効果が期待できます。

ハンドピース:Titan(タイタン)

肌の真皮層の水分を温めて、コラーゲンの収縮・再生・増殖を促します。痛みが少なくたるみに効果を発揮します。

NOVセルニュー基礎化粧品


普段使いはもちろん、美容施術後にも低刺激で安心して使用して頂けるエイジングケア基礎化粧品です。

受付時間

9:00~11:30(一般皮膚科)

× × ×

14:30~16:30(美容皮膚科*完全予約制)

× × ×

アクセス

〒484-0066
愛知県犬山市五郎丸上池31-1
(最寄り駅は名鉄「犬山駅」です。)

TEL:0120-000-568
受付時間:
9:00-11:30/14:30-16:30

医療法人全医会 あいちせぼね病院