手術・治療のご案内

  1. トップ
  2. 手術・治療のご案内
  3. 頚椎椎間板ヘルニア
  4. 手術について:miniPECD

miniPECD | 頚椎椎間板ヘルニアの手術

・中・miniPECD:経皮的内視鏡下頚椎ヘルニア摘出術

レーザーで切除

4mmの小切開で経皮的に内視鏡を挿入し、レーザー光線等で髄核凹凸を凝縮固定化。神経への接触がなく、術後癒着がありません。より少ない侵襲で行うことができ、突出型までのヘルニアに対応します。

miniPECDをご希望の方

入院案内をご確認いただき、以下までお問い合わせください。

入院案内ページはこちら

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP

PAGE TOP