経皮的内視鏡頚椎椎間板ヘルニア摘出術(PECD)の受け方と費用 -ヘルニアの治療・手術の専門機関-

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の治療・手術はあいち腰痛オペクリニック

頚椎椎間板ヘルニアの手術の流れと適応

頚椎椎間板ヘルニア

経皮的内視鏡頚椎椎間板ヘルニア摘出術(PECD)の受け方

  • 食事は前夜の21時以降は中止してください。水分は当日朝6時以降は禁止です。
  • 全身麻酔で行うため、当日早朝から入院します。降圧剤使用中の方は朝6時までに少量の水で内服してきてください。糖尿病薬は絶対に朝は服用しないで下さい。
  • バイアスピリン、ワーファリン、その他血液凝固を予防する薬剤を内服の方は手術前7~10日前から、パナルジンを内服の方は手術前14日前から服用は控え、術後も3日間は控えて下さい。ただし、血液凝固予防薬休止の是非につき処方をされた先生に紹介状をお渡ししますので、ご承諾を頂いた上で手術を予定いたします。
  • 保険外診療(自費診療)のため、検査料が脊椎ドック(脊椎精密検査)55,000円、術前全身検査25,000円の計80,000円(判断料含む )、手術入院費が1,300,000円となります。別途、心臓超音波検査(10,000円)などの検査が必要な場合もあります。
  • 手術当日の入院手続き時に、手術代金の一括前納をお願い致しております。
  • 術後3ヶ月後までのあいち腰痛オペクリニックでの診察料・治療費・再オペ代は、無料です。
    ※ただし、入院に際しては入院費用(1泊40,000円=食事代・病衣・衛生用品等)をご負担いただきます。
  • 3ヶ月以降の診療がある場合には自費診療として継続になります。

頚椎椎間板ヘルニアの程度と手術適応と結果

  • 経皮的内視鏡頸椎椎間板ヘルニア摘出術は約90%の有効率です。
  • 中~大サイズの頚椎椎間板ヘルニアが適応です。
  • 少々の骨棘やヘルニアの石灰化も手術は可能です。
  • 骨棘が大きい場合には前方除圧固定術が他院でなされます。
  • 前方除圧固定術に生じやすい続発性の上下隣接椎間板傷害は、内視鏡手術では発生しません。
  • リハビリ等でも症状が改善せず、ヘルニアはさほど大きくない場合には、針レーザーPLDDのみの日帰り手術が適応です。
  • 頸椎脊柱管狭窄症には後方からの椎弓拡大術が他院でなされます。
  • 90%の方には首・肩・腕での痛みやしびれが軽減されます。
  • 10%程度の方に、症状の回復が遅く、術後のリハビリや注射療法をしばらく必要とする場合があります。
  • しびれや筋力低下の回復には時間がかかることがあります。

左図:MRIでヘルニアがC5/6に存在する
右図:術後はヘルニアが消失している

このページのトップへ

脊椎・椎体疾患
脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症について
PEL(経皮的内視鏡下脊柱管拡大術)
MEL(内視鏡下脊柱管拡大術)~重度脊柱管狭窄症患者向け2泊根治手術~
重度の脊柱管狭窄症のための手術(MEL)の流れ
仙骨硬膜外鏡神経剥離術 Epiduroscopyについて
脊椎圧迫骨折
脊椎圧迫骨折には椎体増幅形成術(圧迫骨折矯正術(一泊入院))
脊椎圧迫骨折 手術前後の比較
脊椎圧迫骨折の手術の流れと費用
他の手術法との相違点
骨密度測定
頚椎椎間板ヘルニア
経皮的内視鏡頚椎椎間板ヘルニア摘出手術(PECD)の特徴
頚椎椎間板ヘルニアの症状
頚椎椎間板ヘルニアの手術の流れと適応
頚椎椎間板ヘルニアの手術方法と機器
最先端低侵襲頸椎手術
頸椎手術の手技体系
1.経皮的内視鏡下頸椎椎間孔拡大術
2.頸椎人工椎間板置換術
3.頸椎脊柱管拡大術
最先端低侵襲頸椎手術の受け方
腰椎分離症・すべり症
せぼねの病気・症状について
「背中の激しい痛み」「背中が丸くなる」など…脊椎圧迫骨折は寝たきりの原因となり得ます。
そのお尻や足の痛みやしびれ、坐骨神経痛かも?
首や肩の痛み、手足のしびれ。それは頚椎椎間板ヘルニアかも?
ヘルニアとは?
ヘルニアなどについてのお問い合わせ・診療予約

最小侵襲脊椎手術

メディア情報
当院がTV・雑誌・各種メディアで紹介された時の記録です
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字郷東41
Copyright(c) 2013 ITO ORTHO & INTERNAL CLINIC All Rights Reserved.