神経内科学、整形外科学、リハビリテーション学、ペインクリニック、東洋医学等を治療に取り入れた腰痛・ヘルニアの専門医療機関

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の治療・手術はあいち腰痛オペクリニック

新病院のご案内

新病院のご案内

あいちせぼね病院 平成29年3月開業予定

施設の概要

敷地面積 8,838m2 (2,678坪)
延床面積 7,175m2 (2,174坪)
病床数 48床
1階 外来部門(診察室7室、画像検査室等)
2階 入院部門
3階 手術部門(手術室3室(100m2))
4階 ホール、会議室、研修ルーム
建設地 愛知県犬山市大字五郎丸字上池31番地
地上4階

付属施設

あいち腰痛オペクリニック あいち検診センター 東京腰痛クリニック

脊椎外科医・麻酔医募集

脊椎外科医・麻酔医募集 詳しくはこちらまで

新病院「あいちせぼね病院」建設情報

病院周囲の駐車場整備がスタートいたしました。(平成29年2月7日)

病院周囲の駐車場整備がスタートいたしました。

SHIMADZUのフラットパネル搭載X線テレビシステムSONIALVISION G4 が搬入されました。(平成29年2月2日)

全脊椎長尺撮影、骨密度測定、DSA、トモシンセシスが可能な多目的X線透視装置です。(被ばく軽減機能も搭載)

SHIMADZUのフラットパネル搭載X線テレビシステムSONIALVISION G4 が搬入されました。

はるばるオランダからPHILIPS MRI装置が搬入されました。(平成29年2月1日)

到着したMRI装置は、大型クレーンでMRIのマグネットを吊り上げ、ゆっくり慎重に搬入口へ降ろされました。
新病院の廊下をゆっくり進みマグネットの方向を変えながら、MRI室に搬入されました。長旅お疲れ様です!

はるばるオランダからPHILIPS MRI装置が搬入されました。

病院全館に電気が開通。待合ホール・廊下は、ホテルのような明るい空間に仕上がっています。(平成29年1月18日)

病院全館に電気が開通。待合ホール・廊下は、ホテルのような明るい空間に仕上がっています。

日本列島に冬将軍が居座り全国的に大雪、病院建築現場も初雪銀世界(平成29年1月14日)

日本列島に冬将軍が居座り全国的に大雪、病院建築現場も初雪銀世界

新年初めての工事現場、正月から温かい日が続きます。南面の外壁と外構の整備がスタートしました。(平成29年1月5日)

新年初めての工事現場、正月から温かい日が続きます。南面の外壁と外構の整備がスタートしました。

病院正面北面の足場が全て外され、建物全貌が見えてきた今年最後の工事現場(平成28年12月28日)

3階オペ室、4階の講堂に照明がつきました。

病院正面北面の足場が全て外され、建物全貌が見えてきた今年最後の工事現場

病院正面外壁を覆っていた目隠しシートが外され、足場が少しづつ解体されています。(平成28年12月17日)

新病院の姿が現れるとともに、クリニックー病院前の桜通り道路の整備も順調に進んでいます。

新病院の姿が現れるとともに、クリニックー病院前の桜通り道路の整備も順調に進んでいます。

エントランスホール、画像検査室の大理石壁床が仕上がってきました。

エントランスホール、画像検査室の大理石壁床が仕上がってきました。

南向きの明るい1階処置採血室、広い2階リカバリー室も出来上がってきました。

南向きの明るい1階処置採血室、広い2階リカバリー室も出来上がってきました。

2階のスタッフステーションに大きな窓ガラスがつけられ、病室の内装も出来上がってきました。

2階のスタッフステーションに大きな窓ガラスがつけられ、病室の内装も出来上がってきました。

広い手術ホールと100㎡の大きなオペ室3室

広い手術ホールと100㎡の大きなオペ室3室

4階講堂は、パーテーションで3室に分けて内装工事、出来上がるのが楽しみです。

4階講堂は、パーテーションで3室に分けて内装工事、出来上がるのが楽しみです。

病院北西面の外壁を覆っていた目隠しシートが外されました。(平成28年12月14日)

病院北西面の外壁を覆っていた目隠しシートが外されました。

朝霧が立ち込める幻想的な新病院周辺(平成28年12月5日)

朝霧が立ち込める新病院建築現場から太陽が顔を出し、周りが一転して輝き始めました。

朝霧が立ち込める幻想的な新病院周辺

紅葉は急加速、寒気が流れ込む工事現場(平成28年11月30日)

クリニックと病院をつなぐ連絡通路は、外壁が完成し足場が外されました。

クリニックと病院をつなぐ連絡通路は、外壁が完成し足場が外されました。

病院正面エントランス、背骨をデザインした柱を作成中。

病院正面エントランス、背骨をデザインした柱を作成中。

病院のエントランス、内装工事が急ピッチで進んでいます。(平成28年11月5日)

病院のエントランス、内装工事が急ピッチで進んでいます。

病院周囲の雨水配管整備が始まりました(平成28年11月1日~平成29年3月中旬)

病院周囲の雨水配管整備が始まりました

秋晴れ!!雲1つない澄んだ工事現場。(平成28年10月15日)

秋晴れ!!雲1つない澄んだ工事現場。

連絡通路の建設(平成28年9月27日)

今年の9月の天候は不安定でしたが、豪雨や台風の被害はなく、連絡通路の鉄骨組立作業が順調に行われました。

連絡通路の建設

1階から4階までの内装工事状況(平成28年8月27日)

1階の壁石貼り、2階3階の天井壁、ガラス嵌込の内装工事が始まりました。
4階ホールは支保工が解体されホール全域が見えてきました。

1階から4階までの内装工事状況

8月・真夏の工事現場(平成28年8月1日)

4階のコンクリート打設工事が終了いたしました。クリニックと病院の連絡通路の工事が開始いたしました。
日中はかんかん照り、午後から激しい夕立、夕方には雨も上がり、病院建設現場を囲むように虹がかかりました。虹からあいちせぼね病院に大きな自然のパワーをいただきました。

8月・真夏の工事現場

1階から4階までの内装工事状況(平成28年7月25日)

1階から4階までの内装工事状況

4階の躯体工事が始まり、型枠・配筋作業が順調に進んでいます。(平成28年7月6日)

今日はすっきり晴れましたが、最高温度35度の高温多湿の工事現場です。

4階の躯体工事が始まり、型枠・配筋作業が順調に進んでいます。

梅雨の工事現場(平成28年6月24日)

3階のスラブ配筋工事が終了いたしました。梅雨空と水溜りの建設現場に綺麗に咲いている紫陽花

梅雨の工事現場

3階 型枠鉄筋工事、CON打設工事(平成28年6月10日)

3階 型枠鉄筋工事、CON打設工事

2階のコンクリート最終打設工事(平成28年5月28日)

6月よりいよいよ3階の工事が始まります。

2階のコンクリート最終打設工事

2階の柱配筋、壁配筋等の躯体工事(平成28年5月2日)

2階の柱配筋、壁配筋等の躯体工事(平成28年5月2日)

建設現場周囲の桜、桃の花が満開(平成28年4月3日)

建設現場周囲の桜、桃の花が満開

1階の型枠建込み・スラブ張り(平成28年3月22日)

春分の日が過ぎ、あちらこちらで開花宣言。快晴が続きます。
1階の建物の外観がはっきりしてきました。

1階の型枠建込み・スラブ張り

1階の柱配筋、壁配筋等の躯体工事(平成28年3月11日)

クレーンが3台となり、本格的な工事になってきました。

1階の柱配筋、壁配筋等の躯体工事

型枠解体搬出 土間・スラブ配筋(平成28年2月24日)

型枠解体搬出 土間・スラブ配筋

基礎コンクリート打設(平成28年2月3日)

基礎コンクリート打設

雪の工事現場(平成28年1月20日)

雪の工事現場

基礎足場・基礎配筋(平成27年12月28日)

基礎足場・基礎配筋

掘削工事(平成27年12月12日)

掘削工事

仮囲い・場内整備(平成27年12月3日)

仮囲い・場内整備

地鎮祭(平成27年11月8日)

地鎮祭

このページのトップへ

ヘルニアなどについてのお問い合わせ・診療予約

最小侵襲脊椎手術

メディア情報
当院がTV・雑誌・各種メディアで紹介された時の記録です
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字郷東41
Copyright(c) 2013 ITO ORTHO & INTERNAL CLINIC All Rights Reserved.