手術・治療のご案内

  1. トップ
  2. 手術・治療のご案内
  3. 腰椎椎間板ヘルニア
  4. 手術について:miniPED

miniPED | 腰椎椎間板ヘルニアの手術

軽・中・重miniPED:経費的内視鏡下ヘルニア摘出術

4mm操作管の中で2mm小鉗子、レーザーなどによりヘルニアを摘出します。

一般的なPELD法より、より少ない侵襲で手術が行えます。突出型までのヘルニアに対応します。
手術当日から歩行可能です。

適応となる方

  • 軽度~中度の椎間板ヘルニア

従来PED法に使われる機器との比較

上が6mm、下が4mmの操作管です。miniPEDでは、下の管を使います。

miniPEDをご希望の方

以下までお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP

PAGE TOP