経皮的レーザー椎間板減圧凝縮術(PLDD)×伊藤式椎間板注入癒着剥離法は体への負担が少ない安全安心な手術法 -ヘルニアの治療・手術の専門機関-

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の治療・手術はあいち腰痛オペクリニック

ラジオ波過敏知覚枝熱焼灼術 Rhizotomy

腰痛・頚部痛・肩こり

腰痛・頚部痛へのラジオ波焼灼術

椎間関節は背骨が動くための重要な蝶つがいの役割を果たしています。無理や過労・年齢に伴い変形が生じてきますと、労働後や起床時の体が固い時に、痛みを感じてきます。

椎間関節の変形は疼痛知覚神経を増殖させるため、痛みが過敏状態となってきます。ラジオ波はこの増殖知覚神経枝を熱で焼灼し、過敏状態を治す効能があります。

変形した椎間関節に入り込む疼痛知覚神経をレントゲン透視下で確認しながら、数分ラジオ波を照射します。数カ所の変形がある場合でも同時に行う事ができます。
局所麻酔下に20~30分程度で終了する日帰り手術となります。僅か2mm程の切開が1~4カ所で済みます。


正常な椎間関節では腰痛が起きにくいです。


変形した椎間関節では腰痛が生じやすいです。

 

変形した椎間関節にラジオ波を照射し、増殖した過敏神経を焼灼します。腰痛が軽減することが多いです。局所麻酔下に日帰りで行います。

このページのトップへ

ヘルニアなどについてのお問い合わせ・診療予約

最小侵襲脊椎手術

メディア情報
当院がTV・雑誌・各種メディアで紹介された時の記録です
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字郷東41
Copyright(c) 2013 ITO ORTHO & INTERNAL CLINIC All Rights Reserved.