一泊の脊椎手術を特徴とするあいち腰痛オペクリニックを支える総勢34名の専門診療担当医 -ヘルニア、脊柱管狭窄症の治療・手術の専門機関-

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の治療・手術はあいち腰痛オペクリニック

顧問・合同手術執刀医

あいち腰痛オペクリニックについて

あいち腰痛オペクリニック 名誉顧問

略歴

  • 名古屋大学名誉教授
  • 元名古屋大学医学部整形外科教授
  • 現中京大学教授として医学・保健講座を担当
  • 元日本整形外科学会会長として日本の整形外科全体を指導
  • あいち腰痛オペクリニック 名誉顧問

あいち腰痛オペクリニック 名誉顧問
三浦 隆行
(みうら たかゆき)

顧問《クリニカルリサーチアドバイザー》

略歴

  • 東北大学医学部卒
  • 東北大学整形外科教授
  • 日本整形外科学会会長
  • 日本脊椎脊髄病学会会長
  • 日本整形外科学会副理事長などを歴任
東北大学 名誉教授、日本脊椎脊髄ドック協会 監事

国分 正一
国分 正一
(こくぶん しょういち)

ご挨拶
この度、伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック並びに東京腰痛クリニックの特別顧問に就任し、東京においては毎週水曜日の診療を担当することになりました。
脊椎精密検査と私が研究開発したK点診察・ブロック法を通じて、脊椎(背骨)に関する悩みや不安に対し専門的にお応えして参ります。
頑固な首いた・肩凝り・頭痛、腰痛、坐骨神経痛、手足のしびれ、歩行の不自由、首・背中・腰の変形などが、脊椎の異常や脊髄・神経根の障害によって生じます。他方、筋肉の緊張の異常による場合も少なくありません。
脊椎精密検査では、MRI・CT・レントゲンの画像検査のみならず、専門医師による脊椎・神経・筋の総合的な診察を行って、症状の原因を探り、特定します。
治療には、後頭部の直下にあるK点に局所麻酔剤を注射するK点ブロックが首の寝違いやぎっくり腰をはじめとして、難病といわれている線維筋痛症、あるいは頚肩腕症候群、むちうち症などにも有効です。
それ以外の方法、特に手術が必要な場合には、小さな切開で身体への負担が少なく、短期間の入院で復帰できる内視鏡脊椎手術を含めて、望ましい手術法をご説明いたします。



略歴

  • 名古屋大学医学部卒
  • 1986年~89年 米国ワシントン大学及びノースカロライナ大学留学
  • 2006年より愛知医科大学脳神経外科教授
  • 日本脳神経外科学会(中部地方会理事・専門医)
  • 日本脊髄外科学会(理事・指導医)
  • 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(理事)
  • 日本脊髄障害医学会(評議員)
  • 日本微小循環学会(評議員)
  • 日本脳卒中の外科学会(運営委員)
  • 日本脳卒中学会(専門医)
  • 米国脳神経外科学会・コングレス会員

愛知医科大学脳神経外科教授、日本脊椎脊髄ドック協会副協会長

高安 正和
高安 正和
(たかやす まさかず)

ご挨拶
この度、伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック並びに東京腰痛クリニックの特別顧問に就任いたしました。
脊椎精密検査では、ご自分の首や腰といった背骨の状態を知っておくことにより背骨の病気を予防し、すでに腰痛、首痛、手足のしびれ、坐骨神経痛などの症状をお持ちのかたは、その原因を詳しく調べることも可能であり、お薦めいたします。
具体的には、MRIで脊髄神経や椎間板などの軟かい組織の状態を調べ、CTで立体的(3D像)に骨の変形や骨棘などをチェックし、レントゲンで背骨の不安定性やがたつきを調べ、それに神経・筋・運動能の専門医師の診察を加えて、総合診断を行っていきます。そして、症状や異常部分に対する適切な予防法や治療法をご提案いたします。手術が必要な場合には身体に優しい最小侵襲脊椎手術についてもご説明いたします。

診療担当医

あいち腰痛オペクリニックでは、総勢34名の医師がそれぞれの治療を担当しています。
最小侵襲脊椎手術は一泊の脊椎手術であり本院の特徴です。
長期入院の脊椎手術や関節手術は関連専門病院をご紹介させて頂いております。

診療科 人数 治療内容
整形外科 15名 脊椎外科・腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・脊椎圧迫骨折・肩こり・頸椎椎間板ヘルニア・経皮的レーザー椎間板減圧術・最小侵襲脊椎手 術
麻酔科 8名 最小侵襲脊椎手術における麻酔管理
神経外科 6名 脊椎外科・頸椎手術・健診センター担当
内科 循環器科 1名 メタボリックシンドローム・狭心症・高血圧・心不全・高脂血症・弁膜症・心エコー
消化器科 1名 肝炎・胆嚢炎・膵臓疾患・胃ガン・胃潰瘍・胃カメラ
一般内科 2名 糖尿病・甲状腺疾患・脳梗塞・膠原病・腎疾患・自律神経失調症・膠原病・漢方医学

このページのトップへ

ヘルニアなどについてのお問い合わせ・診療予約

最小侵襲脊椎手術

メディア情報
当院がTV・雑誌・各種メディアで紹介された時の記録です
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字郷東41
Copyright(c) 2013 ITO ORTHO & INTERNAL CLINIC All Rights Reserved.